製品情報 
 水道関連製品                
ダクタイル鋳鉄管用継手
硬質塩ビ管用継手
ポリエチレン管用継手
 土木・建築関連製品            
プレキャスト用モルタル充填式鉄筋継手
現場打ち用モルタル充填式鉄筋継手
超高強度鉄筋SD590・SD685対応モルタル充填式鉄筋継手
 製造工程 
 溶解  Melting 
銑鉄、スクラップ等の原材料をキュポラへ投入し、溶解します。キュポラから出てきた溶湯は脱硫処理後に低周波誘導電気炉へ送られ、昇温・化学成分調整が行われます。
 造型  Molding 
珪砂と水とベントナイト等を混錬し、固めて鋳型を作ります。製品形状によって空間が必要な箇所には中子を使用します。
 注湯  Pouring 
出来上がった鋳型に溶けた鉄(溶湯)を手際よく流し込んでいきます。全自動で注湯を行うラインも取り入れています。
 堰折  Gate Separation 
冷却され、砂型からバラされた製品をゲートペッカーで製品とそれ以外に分離
させます。
 ショット  Shot Blasting 
ドラム式ショットブラストと呼ばれる機械に製品を投入し、無数のショット玉を製品に当てることで、砂やバリを除去する表面処理を行います。
 鋳仕上  Grinding 
製品に残っている不要な部分であるバリ等を除去し、綺麗に仕上げます。
 機械加工  Machining 
製品により、多種多様な加工を施します。
 塗装  Coating 
防錆処理として、ご要望に応じた塗装を施します。
 出荷  EX-Works 
最終検査を行った製品を荷崩れのないように梱包し、国内外のお客様のもとへ発送します。